セミナーのご紹介

上司と部下の"言葉磨き"セミナー

社長、役員、人事ご担当者、各部署のリーダー、将来有望なリーダー候補の方へ
「賢い女性が二人いると 会社は伸びる」に続く ”人育て実践編”
出版記念「業績3倍 口ぐせ本」正しく人を成長させる
上司と部下の“言葉磨き”セミナー

「言葉」「口ぐせ」を正しく見直すと、仕事への意識と行動が変わる。
人は言葉で育てるものです。それは、発する言葉がその人の今の価値観そのものだからです。

人は言葉で育てるものです。それは、発する言葉がその人の今の価値観そのものだからです。
さまざまな企業の育成研修に携わっていると、上司、管理職、リーダーなど部下を持つ方たちが、部下の能力を引き出し、伸ばすことができていない、部下を正しく育てていない、あるいは正しく育てる方法がわからないまま育てているというケースをとても多く見ます。
 部下を上手に育てられない場合は総じて、学生時代から縦社会を経験している体育会系や、即戦力、すでにリーダーシップを発揮した経験を持つ人材を探そうとします。しかし、そんな必要はありません。今いる部下の能力を、あなた自身の手で引き出し、あまりリーダーになりたがらない人も含めて、自然にリーダー的存在になるように育てていけばいいのです。

部下の育て方、能力の引き出し方、伸ばし方には〝正しい方法〟があります。教え=教育には、忍耐力と創造力の両方が不可欠です。
さらに重要なのが、モチベーションを上げる「言葉」です。
 おそらくあなたが思っているよりも、意志伝達の手段である「言葉」を正しく使うことは、はるかに力があるのです。その「言葉」を習慣的に効果的に使うことを体得すれば、言い換えれば、口ぐせにできれば解決できるケースがとても多いのです。忍耐力と創造力、そして、「言葉」という最強の武器を身につけてください。目からウロコです。是非ご参加ください。

日常の場面で聞いたことがあるような部下からのあのセリフ。ついついカチンとくるような返事、世代間ギャップを感じるようなセリフ。そのような場面で、どう考えればいいのか?どんな言葉で切り返せば、感情的にならずにその部下へ真意が伝わるのか? その解決策をお伝えします。それは、「ダメな口ぐせ」を「最強の口ぐせ」に変えて成果を出していく方法です。

講義内容
受け答えの実践練習
● どんな言い方をすれば本意が伝わるか? ●本質を見極めて言葉を選ぶ 
● 人材育成=職能的教育+人間的教育 ●人を正しく成長させるために ●こう言われたらどう答える?

[ 講師 ] 色彩プロデューサー・企業コンサルタント
中神 公子
インテリアコーディネーション・建築デザインを専攻し、カラーキィプログラム・インストラクター(米国ライセンス取得)として、住宅・店舗・オフィス・商品などのトータルプランニングを手掛ける。
豊かな実務経験と知識で、メーカー、サービス業、流通業、小売業などあらゆる業種において、デザイン・カラーの両面から商品企画・販促企画をはじめ、企業のイメージ創り、建物から社員研修まで手掛ける実践コンサルタント、顧問として多くの会社に、「売れる色・集客する色」「売れる商品」「集客する販促企画」また「仕事ができる社員の育て方」「仕事の質・人の質」「リーダーシップと実績」と社員育成に力を入れた内容で実務指導。



※ こちらのセミナーはお陰様で好評をもって終了いたしました。
2016年6月21日(火)
10:30~16:30
受付開始10:00~
(サンゲツショールーム OPEN 10:00 です)
会場:サンゲツ 東京品川ショールーム セミナールーム
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー4F
当日連絡先(㈱アルファプランニング携帯)080-5211-9621
費用:お一人様 35,000円(税込) お二人目から32,000円(税込)
テキスト・昼食付 [ 感動ネット会員様は特別価格 お一人 32,000円(税込)

ページ上部へ戻る